smart balloon

ヘルプ

smart balloon by Arces
CONTACTお問い合わせ

KANBANタスク管理プラグイン

設定ガイド

はじめに

KANBAN(タスク管理プラグイン)のアプリテンプレートとプラグインをダウンロードした場合の説明になります。
下記の手順に沿って、アプリテンプレートとプラグインの設定を行ってください。

 

ダウンロードしたデータ(zip)は、解凍せずにそのまま読み込む必要がございます。一度解凍されたZIPの再圧縮ZIPファイルも読み込みに失敗しますのでご注意ください。

アプリの作成篇

  • アプリテンプレートの読み込み

  • 以下の操作は、kintoneシステム管理の権限が必要です。

kintoneシステム管理を開きます。

アプリテンプレートをクリックします。

画面左上の読み込むをクリックします。

 

ダウンロードしたデータ(zip)は、解凍せずにそのまま読み込む必要がございます。一度解凍されたZIPの再圧縮ZIPファイルも読み込みに失敗しますのでご注意ください。

参照ボタンをクリックし、AppTemplate_KANBAN.zipを選択します。

読み込むをクリックします。

KANBAN のアプリテンプレートが作成された事を確認し、ポータルに戻ります。

  • プラグインの読み込み

  • 以下の操作は、kintoneシステム管理の権限が必要です。

kintoneシステム管理を開きます。

プラグインをクリックします。

画面左上の読み込むをクリックします。

 

ダウンロードしたデータ(zip)は、解凍せずにそのまま読み込む必要がございます。一度解凍されたZIPの再圧縮ZIPファイルも読み込みに失敗しますのでご注意ください。

参照ボタンをクリックし、
KANBAN.xxxxx.plugin.zipを選択します。

「xxxxx」にはバージョン名が入ります。

読み込むをクリックします。

KANBAN が読み込まれた事を確認し、ポータルに戻ります。

  • アプリの作成

アプリのをクリックします。

kintoneアプリストアに移動したらテンプレートから作成をクリックします。

KANBANのアプリを作成ボタンをクリックします。

ポータルに戻りKANBANアプリが追加された事を確認します。

プラグインの設定篇

  • プラグインの設定画面を開く

KANBANをクリックします。

画面上部に表示される赤帯の『KANBAN(タスク管理)の設定が必要です』をクリックします。

設定欄にあるをクリックします。

  • フィールドの設定

  • 運用後にアプリの設定を変更する場合は、プラグインの設定も再度行ってください。

【フィールドの設定】タブを開きます。

 

アプリテンプレートをご利用でない場合、②に進んでください。

アプリテンプレートをご利用の場合は、②の設定を行う必要はありません。『カラーの設定』へ進んでください。

下表に記載している設定項目に該当するフィールドを設定してください。(の付いた項目は必須です。)

設定項目 フィールドの種別
タイトルを記録するフィールド (文字列1行)
リストの種類を定義するフィールド (ドロップダウン / ラジオボタン)
説明を記録するフィールド (文字列複数行)
開始日を記録するフィールド (日付)
終了日を記録するフィールド (日付)
メンバーを記録するフィールド (ユーザー選択)
タグを記録するフィールド (チェックボックス / 複数選択)
進捗率を記録するフィールド (数値)
添付ファイルを記録するフィールド (添付ファイル)
組織を記録するフィールド (組織選択)
非表示フラグ設定用フィールド (選択肢が一つのチェックボックス)
「お気に入り」設定用フィールド (選択肢が一つのチェックボックス)
合計値算出用のフィールド (数値 / 計算)
  • カラーの設定

【カラーの設定】タブを開きます。

 

ここではヘッダー、背景、リスト、タグの色の設定を行います。
初期設定が登録されています。必要に応じて、設定を変更します。

各項目のカラーボタンをクリックします。

表示されたパレットからお好きな色を選択します。

  • パレット以外の色を設定する場合は、パレット下の「#******」にカラーコードをご入力ください。

パレットの右下にあるをクリックします。

  • 表示オプションの設定

【表示オプションの設定】タブを開きます。

カードに表示したい項目にチェックを入れます。

  • リストに表示する項目のオプションについて

    1. カード枚数にチェックを入れる場合
      表示されているリストごとのカードの枚数をリスト名の横に表示します。

    2. 合計値にチェックを入れる場合
      表示されているリストごとのカード「合計値算出用フィールド」の合計値を表示します。

      フィールドの設定にて「合計値算出用のフィールド」の設定が必要となります。

  • 「説明」の初期表示について

    1. 初期表示で「説明」フィールドをカード上に表示する場合はチェックを入れます。

  • カスタマイズビューの設定

【カスタマイズビューの設定】タブを開きます。

アプリテンプレートをご利用の場合は、ここでの設定を行う必要はありません。

  • ライセンスの設定とサポート情報

【ライセンスの設定とサポート情報】タブを開きます。

ライセンスキーが表示されていることを確認してください。

(ライセンスキーが発行済みで有効期限内の場合は、自動的に表示されます)

ライセンスキー未発行の場合は、ライセンスキーの枠の下に「ライセンスキーはこちら」が表示されますので、そちらから申込みを行ってください。

 

  • 設定の保存

をクリックします。

アプリの設定をクリックします。

アプリを更新をクリックします。

をクリックします。

画面が自動的に、プラグインを設定したアプリの画面に切り替わります。

以上で「KANBAN」の設定は完了となります。

その他の設定篇

  • カスタマイズビューの設定について

  • このプラグインを使用するには、「カスタマイズビュー」の設定が必要です。

このプラグインを使用するには、「カスタマイズビュー」の設定が必要です。

◆「カスタマイズビュー」の設定方法について
kintone ヘルプページ【一覧を設定する】内の「カスタマイズする場合」をご覧ください。
kintoneヘルプページ 一覧を設定する

 

◆「カスタマイズビュー」に設定する内容について
以下の内容をそのままコピー&ペーストしてお使いください。
<div id="todo-ex"></div>

複数のカスタマイズビューをご利用になる場合、以下の要領でヘッダーの色と背景色をオーバーライドすることが可能です。
<div id="todo-ex" data-header-color="#ffcc99" data-bg-color="#66ff99" ></div>

data-header-color に指定された色で「ヘッダー」部分の色を上書きします。
data-bg-color に指定された色で「ボードの背景」部分の色を上書きします。
色は16進数カラーコードで指定してください。

 

◆「カスタマイズビュー」の設定に関する補足

  • 一覧名は自由にご設定頂けます。
  • 必ず「ページネーションを表示する」にチェックを入れてください。
  • 本プラグインでは一覧画面の「表示件数」設定に従い、一度に最大で 100 件までのレコードを表示できます。
  • 縦方向の並び順は保存されません。
  • カスタマイズビューの設定には kintone システム管理権限が必要です。
  • kintone システム管理権限をお持ちでない場合、kintone システム管理者に「アプリテンプレート」の配置を依頼してください。

 

 

  • ページネーションの確認

  • 登録したタスクが表示されない場合、下記の手順でページネーションの確認をお願いします。

をクリックします。

「一覧」タブをクリックします。

をクリックします。

「ページネーションを表示する」にチェックが入っている事を確認します。

(万が一、チェックが入っていない場合は、チェックを入れてください。)

保存をクリックしてください。

 

以上の手順が終わりましたら、KANBANの画面に戻り、登録したカードが表示されている事を確認してください。